ブログトップ

Sunny Afternoon

misacook.exblog.jp

イングリッシュマフィン その5

前回のレシピでほぼOKかなと思ったものの、
米粉入りのもっちり感が気になって、再び米粉マフィンに挑戦。

b0210003_17274382.jpg

やっぱり米粉が入ると、ふわふわもちもち。
私はサクッとした食感の方が好みではありますが、
これはこれで悪くないと思います。
ちなみに、息子はこのもっちりマフィンの方が好きみたい。

b0210003_17131178.jpg

思いつきでバターをぬってあんこをのせたら、おいしかった〜。
米粉マフィンとあんこはかなり合う!
さらに生クリームものせちゃおうかな。
カロリーなんて気にしないも~ん(笑)

トーストにバター(あるいはマーガリン)をぬって
あんこをのせた「小倉トースト」は、
名古屋の喫茶店では言わずと知れた定番メニュー。
これ、コーヒーによく合うんですよね~。
コーヒーとあんこは豆どうしで色も似てるから
相性がいいんでしょうね。

さて、今回作った米粉マフィンのレシピはこちらから。
比較的失敗の少ないレシピだと思います。
ただし本格的なイングリッシュマフィンとは
ちょっと異なりますが・・・

マフィン型はクオカで紙製のものが売ってます。安いです!
私も試しにと思い最近買って使ってみたのですが、
ステンレス製のセルクルとほとんど変わりません。
今のところ焦げることもなく、普通に繰り返し使えてます。
まずはこれを使ってみて、慣れてきたらちゃんとしたセルクルを
買うようにするといいかもしれません。

あと、マフィン型は自分でも作れます。
厚紙(厚手のハガキぐらい。ケント紙などがベスト)を用意し、
カッターで長さ30cm╳幅3cmにカット。
端と端をホチキスで留めて直径9cmのわっかを作り、
アルミホイルでくるめば、あっという間に完成です!

マフィンは「膨らまない」「焼き色がつかない」などの
パン作りにありがちな失敗が少ない、というか、
失敗してもあまり気にならないパンだと思います。
ふんわり膨らんでなくていいし、色も白っぽくていいわけだし。
万が一おいしくなくても、トーストして何かはさんじゃえば
気にせずに食べられます(笑)

こんがりトーストしたマフィンで迎える朝は最高!
よかったらお試しください。
by misa_cook | 2011-04-22 17:24 | パン
<< ふうくんと楽器 イングリッシュマフィン その4 >>