ブログトップ

Sunny Afternoon

misacook.exblog.jp

最後の晩餐

主人の治療が本格的にスタートし、今日から再び入院することになりました。経過が良ければあさって退院、そして今後は通院しながら治療していくようです。

昨年病気が発覚してから(きっかけは人間ドックでした)次から次へといろんなことが起こり、まるで神様に試されているようなそんな気分です。けれど私は病気になることが必ずしも不幸であるとは思っていないので、そんなに悲観はしていません。ただ周りの人に心配ばかりかけているので、それが申し訳なくて時おりつらいなと感じています。

今回の入院および治療計画は先月に決まったことなので、今月は私も参戦して年末進行並みのスケジュールで仕事をこなしました。そして週末は「お疲れさま&これから頑張りましょう」ということで入院前の最後の晩餐。最後の…なんて、大げさな!と思うかもしれませんが、主人はこれから化学療法の治療を受けるため、薬の副作用でごはんがおいしく食べられなくなってしまうのです。

b0210003_23441256.jpg

まず土曜日は豚肉とほうれん草のパエリアを。前回は退院した時にこれで乾杯したんだよね。ブログに書いてなかったら忘れちゃってたかもしれないので(いろいろありすぎてもはや2〜3月前の記憶がうすれている)書いておいてよかったな。

b0210003_23442975.jpg

そして日曜は、前日のパエリヤの残りをまるめて揚げてライスコロッケに。もう少し小さくてよかったんだけど、思いつきでチーズをつめたらデカくなっちゃった。メインは鯛のムニエル。もちろんいつものカンパーニュも焼きました♪

お腹いっぱいになるまで食べて飲んで息子を寝かしつけたあと、ふと気づいたら主人が旅行カバンに入院用の荷物を静かにまとめていたのでなんだか急にさみしくなって涙が出そうになりました。しかしまあ、こんな時こそ息子の存在が大きいです。日に日に語彙を増やし、毎日なにかと笑いを運んできてくれる元気いっぱいな1歳10ヶ月。彼にとってもまた試練の時ですが(ただいま主人の実家へ預けられてます)病気と闘うパパの後ろ姿を見ながら強くて心優しい男の子に育ってくれることを願ってやみません。

b0210003_0661.jpg

by misa_cook | 2012-03-27 00:15 | 家族
<< 子連れ出勤 はちみつ >>